成婚率

多くの結婚相談所でアピールポイントとしてPRされているのが、成婚率です。一般的に成婚率は30%あれば良い方だと言われていますが、低いところでは10%弱と謳っているところもあります。一見、成婚率が高いと良い結婚相談所ではないかと思ってしまいますが、この成婚率は結婚相談所を選ぶ際にはあまり参考にしない方が良いでしょう。

それではなぜ、この成婚率を結婚相談所選びの際に参考にしない方が良いかという理由についてですが、みなさん成婚率を参考にしたところで実際に皆さん自身の個人にとっては、一生に一度の相手が見つかれば100%ですし、見つからなければ0%になるわけで、成婚率が10%であろうが30%であろうがあまり関係がない数字だからです。どんなに成婚率が低くても、逆に高くても極論を言ってしまえば、みなさん自身が結婚相談所で積極的に行動し、そして理想の相手がいるかはどうしても運になってしまうのが現実的であると言えるでしょう。

このような理由から結婚相談所を選ぶ際に、成婚率を第一にアピールしてくる結婚相談所はあまり良い結婚相談所とは言えませんので、成婚率という単なるデータに惑わされず、その他の部分で比較検討し、入会した結婚相談所で自分から積極的に行動を起こすことが、結婚への一番の近道だと言えるでしょう。


《結婚相談所関連サイト》
結婚相談所を決める際に、何を重視したら良いか迷う人もいらっしゃると思います。こちらの結婚相談所のサイトでは実績データや体験談などが掲載されていますので、入会をお考えの方は参考にしてみてください ⇒ 結婚相談所 入会